概要  日程  企画  活動  スタッフ
さしま少年自然の家 越谷いちごタウン

 




写真提供:さしま少年自然の家

 茨城県立さしま少年自然の家は、本学より東へ、車で約1時間の場所に設けられた公営の施設です(Google Map で確かめるには こちら)。

 一般的な自然の家と同じように、さしま少年自然の家も、緑豊かな郊外に設置されていますが、山の中にあるわけではありません。例えば、入り口から約500メートルの距離にはコンビニエンスストアもあり、便利です。

 さしま少年自然の家では、一度に約300名、宿泊することができます。建物はコンパクトに設計されていますので、迷ったり、移動に時間がかかったりすることは少ないでしょう。

 宿泊室は近年リフォームされたばかりで、非常に清潔です。

 戸外には、「さしまの森」と呼ばれる雑木林、様々なスポーツを行える広場、(屋根付きの)野外炊飯場、キャンプファイヤー場、動物広場、魚釣り場などがあります。また、雑木林や広場には、アスレチックゲーム用の施設・設備があり、レクレーション(ASEイニシアティブゲーム)を行うことができるのも、さしま少年自然の家の特徴です。「プレイハウス」と呼ばれる体育館や工作館も設置されています。

 その他の特徴として、大型のプラネタリウムや、土星の輪を見ることもできる本格的な天体観測室を設置していることが挙げられます。

 ・建物内の見取り図
 ・戸外マップ
 ・宿泊者へのお願い
 ・ふとんのたたみ方

 ・FOCに持参すべき物

 ・バーベキューの準備(映像)


さしま少年の自然の家のホームページ






写真提供:さしま少年自然の家


サイト内全文検索
平成国際大学法学部 FOC 2018